新着情報

フロアコーティングを行なう理由5つを紹介

掃除が楽になる

フロアコーティングを行なうと、床の掃除が激的に変化します。一度施工してしまえば綺麗な状態がずっと保たれるので、お手入れも簡単ですよ。水拭きや軽くモップをかけるだけで掃除はOKです。

ワックスの手間から解放

床を綺麗にしたいと思った際に使用するのがワックスですよね。しかし、ワックスは意外と重労働なので、行なうとしたら面倒になるでしょう。フロアコーティングをすることで、定期的にしないといけないワックスから解放されますよ。

子供の健康を考える

子供は床で寝転がって遊んでいたり走り回っていたりすることが多いです。そんな床にワックスをかけてしまうと、子供が間違って舐めてしまったときに健康的な被害が発生する可能性も少なくありません。子供の健康を考慮したら、フロアコーティングは必要でしょう。

ペットの安全も保障

猫や犬はフローリングの床を歩くのは苦手という事実はご存じでしたか。滑りやすい床で転倒して、脱臼や足腰の病気になってしまうこともあります。子供と同じようにペットの安全と健康を考えたいなら、フロアコーティングは欠かせません。

日焼けや変色を防げる

新築のときの床はとても綺麗ですが、数年数十年と過ぎていくと、どうしても床は汚れてしまい変色してしまいます。そこで、フローリングの日焼けや変色を防ぎたいと思う場合は、フロアコーティングを行なう必要があります。

施工をする前に疑問を解決しておこう

フロアコーティングを行なう理由は色々とありますが、全体的にみると綺麗な状態を保てる、掃除が楽になる、子供やペットに安全という点が挙げられますね。フロアコーティングが気になってきた人もいるでしょう。そこで、施工の際に気になる疑問も解決していくと良いですよ。

大阪でフロアコーティングを行なう際によくある質問

施工してもらう前に準備しておくことはなんですか?

施工する前に準備してもらうことは特にありませんが、手に触れたくないものや貴重品がある場合は、事前に移動したり保管したりすることをお願いしています。なお、業者によって準備しておくことが変わることもあるので、事前に確認しておきましょう。

施工中は立ち合いが必要ですか?

作業を開始する前後に、行なう作業内容の確認をお願いしています。そのため、その際は立ち合いするようにしましょう。また、施行中に外出を希望する場合は、一声かけていただけると幸いです。

どんな床でもフローリングは可能ですか?

全部のフローリングに同様の性能を発揮するとは限らないので、ご了承ください。施行前は必ず密着不良を起こさないかなどのテスト施工をしており、もし適応しない場合は作業をすることが出来ないです。

フロアコーティングが出来ない場合ってありますか?

中古の住宅で前に住んでいた住人が湯政権のフロアコーティングをしていた場合や、築20年以上の古いフローリングはフロアコーティングが出来ない可能性があります。事前に自宅のフローリングを確認しておきましょう。

すでに床にワックスが塗ってあるのですが、施行は出来ますか?

ワックスをしていても、フロアコーティングの施工は可能ですよ。施工をする際に、床に塗っているワックスを剥離・洗浄をしてから、フロアコーティングを行ないます。問題なく行なえるので、安心してください。

[PR]

フロアコーティングは大阪の業者に任せる!
専門の業者に任せるのが一番ですよ。

施工する魅力とは

木目

傷が付きにくい

普通に生活をしても傷が付きやすくなっている床ですが、ペットを飼っている場合だと余計に傷が目立ってしまうでしょう。ですが、フロアコーティングを行なうことで高い耐久性のある強い塗膜を作れるので、傷が付きにくいですよ。また、ジュースをこぼしたりペットが粗相をしたりしてもシミになることはありません。

部屋を明るく見せることが出来る

フロアコーティングのメリットは綺麗な状態を保てるだけではありません。なんと、フロアコーティングを施工すると、光が反射するので床を明るく見せる効果も期待が出来ます。既に暮らしている住居でもおすすめできますが、新築の際にはぜひ施工した方が良いと言えるでしょう。

木材の美しさを保てる

フロアコーティングは、新築時に行なうのがベストタイミングだと言われています。新築じゃなくても施工は出来ますが、新築のときにやっておくと木材の質感をずっと保つことが可能です。本来の美しさを長期的に保つことが出来るのも、フロアコーティングの魅力と言えるでしょう。このように、数々の魅力を持っているフロアコーティングは、大阪でも人気で数多くの施工業者が存在しています。